📕日記

2021-09-15 18:01:00

- 作陶50年・襲名20周年記念 三代叶 松谷展

本日もありがとうございました。
午後のリピータ様「夜遅くてもええ?」と、甘えたな京都のぼんぼんみたいな感じの連絡が入ってきたのですけれども、ええー嫌やとか言えないじゃないですかぁ?時間未定で夜遅くお待ちしておりますと、今日はそんな感じです。

 

え~当サロンをご利用をいただいております紳士諸氏の中には、どんだけお坊ちゃんな、なあ?と問いただしておきたくなるような方もお見えになられますが、分け隔てなく、遠慮なく、容赦なく、オイル塗れにさせていただいております。

 

さて、阿闍梨様よりこっそりと渡された一枚のチラシ。ゆくりなくも本日ご一緒した方々を思い起こしてしまいました。陶芸家 叶 松谷師の展覧会のご案内でした。茶道の世界では有名な方のようですが、勉強不足で存じ上げておらないのですが、よく読むとこの陶芸家さん、前毘沙門堂御門主様の縁者さん。毘沙門堂は天台宗五箇室門跡のひとつで、高い寺格と鄙びた山寺の風情を伝える古刹です。門主さんと阿闍梨さん、仲がいいんですね。


う~む、京都高島屋さんで展観ですか…当サロンにお越しになられる皆さまの健康を一義に置く主義の身としては、ムリっす!
興味ある方は、九月二一日まで開催されているようです。
京都高島屋 作陶50年・襲名20周年記念 三代 叶 松谷 展

IMG_1368.JPG

 

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止