📕日記

2021-09-20 20:00:00

- 一日は何秒?

日記に書いてええよ~ということで、どうも!
本日お越しの心理学のドクター。これがまたええ~と羨むほどの男前さんなのです。天は二物も三物も与えすぎちゃう?公平な世の中なんて存在しないんじゃないかと、この若いドクターを見てると思ってしまいます。天に限らず我々の脳から作り出されるビジョンにもパーフェクトマッチ100%は存在しないようです。

えっどういうこと?それでは、次の3つの画像をご覧になってあとの解説をご覧ください。

 

オンタリオ州のクイーンズ大学の専門家が行った研究によると、典型的な人間の脳は毎日約6,200の思考を処理しています。実に14秒ごとに新しい思考をしているのです。しかし、脳がどのように情報を分析しているかで、あなたの性格について多くのことがわかることをご存知ですか?例えば、これらの錯視を例に挙げてみましょう。 あなたがそれらの中に何を見るか、別の言い方をすれば、あなたの心がそれらをどう解釈するかは 自分で認識しているより、多くを物語るかもしれません。

 

 

1.どの女性が見えますか?women.jpg

 

解説:ウィリアム・イーライ・ヒルによりこの形に改作されたこのよく知られている錯視は、20世紀初頭までさかのぼりますが、それ以前にも違った形で存在していたかもしれません。そして、2人の心理学の教授が行った研究では、年齢によって絵の中に見えるものが違うことを示唆しています。

このイラストは「妻と義母」と呼ばれ、アデレードのフリンダース大学の学者が18歳から68歳までの393人に見せました。 そして、オーストラリアの研究では、参加者の最年長者の1割が、まずフレームの左下の方を見ている老婆の姿を見ていたという結果が出ています。対照的に最年少の1割はまず、より若々しい女性が右肩越しに覗き込んでいるのを目にしています。

 

 

2.絵の中の象は...
20a-animals-illusion_12102020_21537-768w.jpg

 

一見すると、この画像の象のシルエットはかなり簡単に見えます。しかし、もう少し長く眺めていると、他の動物たちが姿を現してくるかもしれません。猫や犬、ネズミ、ロバが見えますか?そして、見つけた生き物の数が多ければ多いほど、あなたの性格についてのヒントが見えてきます。

「ワンダーリスト」によると、3匹までしか見つけられないなら、あなたは細かいことは気にしない、夢見心地なタイプ。 4〜7匹見つけられたのなら 気配り上手、ただしもっと頑張ろうという意欲に欠けていますが。そして、8〜13匹気づいた場合、おそらくあなたは必然的に細部を見抜くためのコツを持っています。

 

 

3.女性それとも男性?
manorwonem.jpg

 

この画像には何が見えますか? それが若い女性の後頭部であるならば、ニュージーランド・ヘラルド紙によると、あなたは探究心が強く、人生のポジティブな部分を見ているそうです。また、チャリティー活動や、地域で困っている人を助ける活動を楽しむこともできます。 たとえ目標達成が見届けられる可能性が高いとしても、突発的な判断を下すことには注意してください。

一方、最初に口ひげのある老人だと思ったならば、ニュージーランド・ヘラルド紙はあなたは忠実で信頼でき、頭脳明晰だと評価しています。 あなたは頼りになる率直性を持っている可能性が高く、自分に合った道を見出す力を持っていて、周りの人を導く可能性もあるとしています。それでも、通常は焦った選択を避けるために慎重に計画されたコースに従いますが、完璧を目指すことはストレスになることを念頭に置く必要があります。


いかがでしたでしょうか。但しこれは、結果をそのまま結論付けるものではないと思っています。その年代、環境、体の状態では常に変化すると思っています。こういう物の見方という考え方は紀元前1200年頃のインドでは盛んだったようです。ハットを被り襟をつまみ首を傾けドヤ顔だった数百年前、それよりも遥か昔、暑さを凌ぐスパイスを考案しながらインドの人々は首を振りながら考えていたんだなと思うと。明日も頑張ろうとか思いますよね。

 

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止