📕日記

2021-09-22 23:53:00

- 本日もありがとうございました。

京都新聞ネット版で京都四条の大垣書店さんが10月に閉店という衝撃的なタイトルを見つけてしまいました。本文は有料なので読んでません。1998年公開のアメリカ映画『ユー・ガット・メール』を思い出してしまいました。女性は昔ながらの小さな書店を経営しており、男性はブックチェーン店を展開する大企業のトップ。商売敵ながらもインターネットで知り合った名前も知らない二人がメールのやり取りをしながらお互いに惹かれ合っていくというラブロマンスとなっていました。


AOL(American OnLine)のメール送受信、通信開始の音がジージーピーヒョロヒョロというアナログ通信特有の響きが心地良い時代のこの映画のストーリーが、20数年経った今、あちこちで起こっているんですね。


時代のうつろいというものを身近に感じてしまいます。趨勢の変化とは無関係なのが、本日お越しになった君だー!!


めっちゃご近所で、アーユルヴェーダとかマッサージとか全く要らんでしょうと言いたくなるような長身のお兄さん。グーグルマップで見つけたんですよね~って、そのルートなんや。。。で、先ほどコンビニに行ったら、友達と居てはりましたお兄さん。どう?って聞くと「ヤバかったです」「帰ってから爆睡しました」と素直やな~

これから、いろんな経験を積んで欲しいと思います。

W2560Q75_AdobeStock_220205413.jpeg

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止