📕日記

2021-09-01 18:07:00

- 輸入販売の難しさ

本日もありがとうございました。
本日お越しいただいたリピーター様。益々マッチョになってました。マッサージの度に筋肉がぴくぴくと反応してその様子を二人で笑いながら楽しく時間を過ごさせていただきました。ご本人曰く、意識してないけど筋肉が勝手に動くらしいです。ジム帰りだというのでまだ筋肉が興奮していたのかもしれません。そんなリピーター様。イメージ画像のような肉体ですが大きなお子さんがいるお父さん。またお待ちしております。ありがとうございました。
W1024Q75_nice guy.jpg

 

輸入販売はなかなか難しいようです。
なぜ日本に支店がないのかと、直接インドのアーユルヴェーダプロダクツ企業に問い合わせてみたところ、日本の法規制が厳しいとの回答でした。
”Himalaya Global Holdings Ltd.

Dear Ryoshun Seike,

Thank you for writing to us and for your interest in Himalaya products.
Presently, our products are not marketed in Japan. We cannot import Himalaya products due to the regulatory rules for import of Ayurvedic products in Japan.
Our Asia office is in Singapore. You can write to me with your requirements and we shall try and connect the products to you directly. ”


これは海外からは良く聞く話です。 日本の薬機法・食品衛生法は世界では類を見ない厳格さがあります。この厳しさにより日本人の健康が守られていると考えるようにしたいと思います。仮に規制緩和され大量に海外製品が流入したとしても今の日本人の体質にはそれらを受け入れられる免疫力抗体が備わっていないのかなと思います。

インド滞在中に、スペインの製薬会社の方とお会いしましたが、彼にはインドの水は差して影響はないようでした。私は何度かプライベートホスピタルのお世話になりました。

日本の真のグローバル化時代の到来には、まだまだ時間がかかりそうですね。

W2560Q75_AdobeStock_270257129.jpeg

 

京都アーユルヴェーダ
ルードラ・アロジアム・ジャパン
無断転用・転載禁止